菓匠 幸春(こうしゅうん)

最新ニュース

2018年06月13日

水無月 6月28・29・30日に販売します。

水無月という名は6月の別名で、暑い季節をのりきる為の願いをこめて食べる和菓子の名前でもあります。形は氷をイメージして三角形、上に小豆の蜜煮が載ってます。今では氷は製氷皿で作るので四角形ですが昔は氷が割れた時の形がイメージされたのでしょう。素材は米の粉がメインのものと小麦粉がメインのものがあり、私どもでは小麦粉をメインにしたものを作っています。特徴は日持ちがしません。これは短所ですがそれにも増していいところは、しこっとした歯切れのよさ、小麦粉の香りが口いっぱいに広がります。この美味しさを引き立てるのが小豆の蜜煮で少々控えめに載せる事でバランスの良い味わいになります。

Top