菓匠 幸春(こうしゅうん)

最新ニュース

2020年09月21日

おはぎ

おはぎ ¥140-(税別)

北海道産の小豆を使用し、粒を活かして程よく残した餡は口当たりまろやかで上品な甘さです。

もち米に塩を少し加える事で甘味が引き立つ仕上がりになっています。

この機会に是非ご賞味ください。

春と秋に迎えるお彼岸の時期、

秋分の日(2020年は9/22)を中日として前後3日間がお彼岸の時期になります。

販売期間 9/189/27

2020年09月21日

おこわ饅頭

おこわ饅頭 ¥160-(税別)

北海道産の小豆を使用した赤飯に黒胡麻をのせて中にこし餡を包んでいます。

赤飯の赤色は古くから邪気を祓ったり災いを避けたりする力があるとされ、お彼岸や元旦、出産祝いや七五三など特別な行事ごとに食べられてきました。

敬老の日(2020年は9/21)におじい様とおばあ様のお祝いにいかがでしょうか。

販売日9/21、店頭販売いたします。

赤飯の注文も承りますので問い合わせください。

2020年08月14日

水羊羹

水羊羹 ¥220-(税別)

餡子が好きだけど、夏場に食べるのは少し重たいという方には水羊羹をお勧めします。

小豆の香りがする後味すっきりの水羊羹をお楽しみください。

賞味期限も1ヶ月間ありますので、来客様用に備えておくのもいいと思います。

2020年08月14日

心太(黒糖蜜)

心太(黒糖蜜) ¥200-(税別)

原材料にテングサという海藻を使い、寒天と比べてミネラル分が多く含まれています。

テングサの煮汁を冷やして固めたものが心太になり、少し磯の香りがしますので苦手な方はいるかと思いますが、夏バテ気味な方に是非食べていただいただきたい一品です。

関西でよく食べられている黒糖蜜の他に、柚子酢もご用意いています。

2020年08月14日

わらび餅

わらび餅 ¥400-(税別)

本わらび入りのわらび餅はお茶はもちろん、コーヒーとの相性もいいです。

召し上がる前に冷蔵庫で30分ほど冷やしていただき、直前できな粉をまぶしてください。

深煎りしたきな粉の良い香りをお楽しみいただけると思います。

2020年07月21日

麩まんじゅう

麩まんじゅう ¥180-(税別)

独特のこしがある麩まんじゅうは冷やして食べると美味しいです。

冷たい白玉やタピオカの歯応えが好きでまた食べたことがない方は是非一度お召し上がりください。 

2020年07月16日

冬六代(小口切)

冬六代(小口切) ¥150-(税別)

どら焼きのふわふわした生地とは違い、少し固めに焼き上げています。

こし餡から滲み出る蜜を生地が吸い込み、しっとりとした口当たりなのに、しっかり焼き上げたことによって食感は飲み込む寸前まで残ってくれます。

食べ始めから終わりまでの変化が楽しい一品だと思います。

2020年07月8日

白玉ぜんざい

白玉ぜんざい ¥230-(税別)

ぜんざいは比較的サラサラしていて後を引かない甘さで食べやすいです。

弾力のある白玉と一緒に食べる時は大きめのスプーンにすくい取って食べるのが美味しいと思いますので、是非やってみてください。

2020年07月7日

和菓子屋の焼きプリン

和菓子屋の焼きプリン ¥150-(税別)

とろけるようなプリンとは違って割としっかりした食べごごちです。

カラメルとの相性が良く、絡めて食べてもプリンだけで食べても美味しくいただけます。

2020年04月29日

三段重(端午の節句)

端午の節句(全体)

三段重(端午の節句) ¥4670-(税別)

端午の節句は五節句のひとつで、日本では奈良時代から伝わる風習です。

江戸時代になると幕府が公的な行事として定め、庶民にも広く普及し始めます。

武士の流れを汲み、男の子の誕生や成長を祝う行事として認識されていきました。

1948年には「こどもの日」と制定され、祝日の一つになりました。

 

端午の節句①

壱の重(端午の節句) ¥2850-(税別)

 

端午の節句②

弐の重(端午の節句) ¥1720-(税別)

 

端午の節句③

参の重(端午の節句) ¥1500-(税別)

 

 

電話注文でもご予約承ります。

お電話お待ちしています。( 072-672-0861 )

※月曜定休ですが、5/4 は通常営業いたします。

Top